カイロプラクティック制度化推進会議

Chiropractic Legislation Promotional Conference
カイロプラクティック制度化推進
会議


本部(I.S.C.内)
 住所:〒279-0011
     千葉県浦安市美浜1丁目
      エルシティー新浦安3番館

運営事務局(JFCP事務局内)
 住所:〒651-0085
     神戸市中央区八幡通3丁目
      2-5-706 JFCP内
 電話:078-230-3691
 FAX:078-230-3692
 Eメール:info@clpc.jp

新型コロナウイルス感染症対策


★ 全世界的な脅威となっている『COVID-19』への感染症対策として、団体や組織の枠を超えたカイロプラクティック業界全体での取組が急務となっています。
★ 既に、業界では感染症対策への様々な取り組みがおこなわれていますが 、当会議として業界共通ルールを構築することで、安心して事業を継続し、また、お客様にご利用いただける事業所の見える化を促進して参ります。
★ 私達カイロプラクティック事業者とカイロプラクティック業界は、政府や公的機関、研究機関や医療機関の発表や方針に従い、日本国内の感染症対策に協力いたします。
★ 当ガイドラインは今後の状況に応じて、随時、見直し・改訂を図る予定としています、ご意見やご質問は、当会議の運営事務局まで、できればEメールでご連絡下さい。

『カイロプラクティック事業所における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン』の改訂(第4版)
新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
内閣官房から各府省庁担当課室あてに発行された『昨今の感染状況及び最新のエビデンスを踏まえた業種別ガイドライン改訂並びに遵守・徹底等について(依頼)』に沿って、当業界の事業所における感染症対策を見直し、感染力の強いデルタ株を前提にした対策に行政機関の助言を得ながら第4版への改訂をおこないました。

主な改定内容は、これまで確認されていなかった場面でのクラスター発生に対応するべく『正しいマスクの着用の徹底』『手洗い・消毒の徹底』『換気の徹底』を明記し、事業所だけに限らず事業に関わる『移動時の注意事項』等、『検査の更なる活用と徹底』を追記しました。

また今回、内閣官房からのコメントには「チェックリストの作成」が含まれておりましたが、当会議では一足先に改訂第2版よりチェックリストを掲載しておりますので、引続き、各事業所での活用をお願いいたします。

当会議は『一般社団法人 日本徒手療法師会』と共に、出来るだけ多くの、カイロプラクティックや徒手療法の事業所で、当ガイドラインをお役立ていただけるよう願っております。



当ガイドラインのダウンロードは、こちらから。



尚、当ガイドラインは、内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ホームページの『業種別ガイドライン』に、引続き掲載されると聞いております。

     内閣官房HP 業種別ガイドライン

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ホームページ「業種別ガイドライン」に掲載されました
新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
当会議と「一般社団法人 日本徒手療法師会」による『カイロプラクティック事業所における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第3版』が、内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ホームページの『業種別ガイドライン 令和3年3月30日時点』に掲載されました。
  
     内閣官房HP 業種別ガイドライン
  
掲載場所は「13.生活必需サービス(20ページ)」、カイロプラクティックとしては「一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会」のガイドラインとの同時掲載となりました。
  
  
当ガイドラインは、カイロプラクティック事業所だけに限らず、広く徒手療法事業所全般にて使用していただけるよう工夫しております。より多くの事業所で感染症対策にお役立ていただけることを望みます。
  
尚、当ガイドラインについて、ご質問やお問合せ、ご相談などございましたら、当会議の運営事務局までメールにてご連絡いただきましたら、対応させていただきます。
  
この度の内閣官房HP 業種別ガイドラインへの掲載にあたり、改訂に携わっていただきました代表委員の皆様と監修いただきました星旦二医師、また、厚生労働省、経済産業省、内閣官房にてご担当いただきました方々に感謝申し上げます。